施設紹介

HOME | 施設紹介r | 施設

施設紹介


院内案内


外観

 

 
JR宇都宮線の新白岡駅から徒歩2分。駅のホームから看板が見えます。

受付

 

 
バリアフリーの入り口を入ると正面に受付があります。初診か再診かお申し付けください。

待合室

 


白を基調とした明るい待合室です。清潔さを保つためにスタッフが毎日掃除をしています。

キッズルーム

 


待合室の一角にキッズスペースを設けました。お子様連れでも安心していらしてください。

お手洗い

 

 
広いスペースを確保しており、車椅子の患者様でも安心してお越しください。

視力検査室

 

 
2列の視力表があります。

コンタクトルーム

 

 
視力検査室の一角にコンタクトルームを設けています。洗面台もありますので、清潔にコンタクトを扱えます。

中待合室

 

 
様々な検査を受けていただいた後、診察の前にお待ちいただくスペースです。
 

診察室

 

 
検査結果をお見せしながら説明できるよう、患者様用のモニターを設置しております。

処置室

 

 
白内障の手術までできるような、ハイレベルな顕微鏡を用意しています。ここで手術も行います。

検査室

 

 
大学病院にも引けをとらない検査機器を多数有しています。

メガネルーム

 

 
お子様からシニアの方まで、幅広いラインナップを取り揃えております。

設備紹介


ゴールドマン視野検査

 

 
緑内障だけでなく、視神経疾患、頭蓋内疾患などを詳しく調べることができます。

レーザー

 

 
後発白内障を治療するYAGレーザーと、糖尿病網膜症、狭隅角を治療するアルゴンレーザーを使えます。
アルゴンレーザーは、クリニックでは珍しく赤、黄、緑の3色が使える最上位機種です。

ハンフリー視野計

 

 
自覚できないわずかな視野異常を検出し、初期の緑内障を診断できます。

OCT

 

 
網膜、視神経、前眼部の断層写真を撮影することができます。前眼部まで撮れるため、精密に狭隅角の診断ができるようになりました。

スペキュラ

 

 
黒目(角膜)の内皮細胞数を計測できます。特殊な角膜疾患も診断できます。

眼底カメラ

 

 
患者様にご納得いただけるように網膜を詳細に撮影し、説明させていただきます。

施設紹介

当院の施設をご紹介します。